「肱川あらし予報会」交流会に参加


交流会のようす

2018年3月25日 「肱川あらし予報会」交流会に、川内川あらしプロジェクトと

薩摩川内市、薩摩川内水引地区コミュニティのメンバーが参加しました。

交流会では地元・愛媛県大洲市長浜町の地域振興映画「赤い橋のある町で」の

お披露目上映会(一番上写真)、そして「肱川あらし予報会」と

「川内川あらしプロジェクト」との意見交換会(中段写真)、

交流会の後は近くのお店で懇親会(一番下写真)が開かれました。 

「赤い橋のある町で」

(赤い橋のある町で公式サイト http://www.himebuta.jp/sakuhin_nagahama.html )

(愛媛新聞 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201803260047?sns=2 )

は多感な思春期の若者の心情と大洲市長浜町(もちろん「肱川あらし」も!)の美しい

光景がこまやかに描かれ、映画を見ると大洲市長浜町に訪れてみたい!と思う映画でした。

薩摩川内市でもこのような映画が地元の方々と共に制作できるのではないでしょうか。

意見交換会では、川内川あらしプロジェクトが作成した「薩長同盟記念動画」

(薩長同盟記念動画 https://www.youtube.com/watch?v=XrGfIJDcSV8&t=1s )

が紹介され、今年1月に「肱川あらし予報会」や大洲市の方々が鹿児島に来ていただいた

時の話( https://www.sendaigawaarashi.com/whatsnew/page/1 )や、

今後の展望に関して意見交換を行いました。今後は「肱川あらし予報会」と

「川内川あらしプロジェクト」との連携がますます深まることと思います。

懇親会では大洲市のみなさまと楽しいひとときを過ごしました。

このたびは、大洲市ならびに「肱川あらし予報会」の皆様に多大なおもてなしと

ご配慮を承りました。この場を借りましてお礼申し上げます。

特集記事